FC2ブログ

唐津の産婦人科医のブログ




佐賀県唐津市の産婦人科、たなべクリニック産科婦人科院長たなべりょうへいが日々感じたことを率直にお届けするブログです。


>>たなべクリニック産科婦人科   >>今日のよか

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「うぶみ」

        たなべクリニックの
        シンボルのひとつ「うぶみ」。

        私が創った造語なのです。

        うぶみは・たなべクリニックの
        中心的なシンボル。

        出産のシーンをモチーフとした
        母と子の共同作業を顕しています。

        クリニックの情報誌も「うぶみ」と
        命名しました。

        情報誌・うぶみには・・。
        私のコラム。
        患者様からのお便り。
        キッチンスタッフからのおすすみレシピ。
        クリニック行事の紹介などなど。

        投稿して下さった“うぶみっ子”達の
        お写真もいっぱい。

        みなさんとクリニックを結ぶ・うぶみ。

        うぶみを通して・みなさまに・これからも
        様々なメッセージを送り続けていきます。


スポンサーサイト

 「関東軒」

        創業46年の老舗。
        地元でのランキング第一位の支那そばの名店。

        日曜日の昼下がり
        家族みんなで暖簾を潜った。

        「ヘイ!いらっしゃい!」
        大将の相変わらずのお出迎え
        スタッフが続いて連呼。

        いつもの盛況ぶり。
        カウンター席に辛うじて・空席が見える。

        家族四人・別々に二人ずつ着席。
        丁度・親と子で分かれ・離れて座る。

        気になる・気になる・お母さん。

        『大丈夫かしら・・こども達だけで・・』
        「大丈夫だってぇ・・」と・お父さん。

        母親の心配よそに・息子たちは・さっさと注文。

        「ほら・・注文終わってるよ」
        「こっちも早く注文しなきゃ・・
        お店も混んでるし」

        ソワソワお母さんに・催促お父さん。
        息子気になり・箸の進まぬお母さん。

        『あら・・餃子も注文したのね』
        『二人で食べてるのかしら・・』
     
        「大丈夫だってぇ!早く食べてママ!」
        お冷おかわり・お父さん。

        『帰るよ~・早く食べてぇ~』
        息子に背中突付かれ・慌てるお母さん。

        『ご馳走様でしたぁあ~』
        会計済ましてくれる長男。

        「毎度・どうも~」の大将。

        『ソフトクリーム買ってかなあ~い?!』
        ママの提案・・。秒殺息子。

        『宿題あるし・・早く帰ろう~!』

        ママ・・。
        今年は・あなたが成長する番だね・・。


 「はっぴぃ・にゅういや~!」

        平成21年・2009年が明けました。

        初雪。

        朝目覚めると・小雪が舞っていました。

        たなべクリニックは・満6年を終え
        7年目を迎えます。

        私は・毎年大晦日に・神社を訪れます。

        「一年の感謝」を込めて・お礼の為に
        参ります。

        元旦。

        今年一年の「テーマ」を決めます。

        毎日・毎朝・そのテーマを一年間
        こころに記します。

        毎週木曜日に・コラム「今日のよか」を更新。

        一月一日は・木曜日。

        一年の始まりに・コラムを書ける事は
        とっても幸せです。

        249個目のコラム。

        今年は・どんなステキな出逢いが
        あるのでしょう。

        どんな感動・感激・・感謝・・が
        あるのでしょう。

        とってもワクワク。

        みなさまにとって・今年一年が
        素晴らしい年となりますように。

        はっぴぃ・にゅういや~!


 「大忘年会」

        年末行事・クリニックの忘年会を開催。

        忘年会・実行委員会が趣向を凝らし
        とても素敵で楽しい会を開いてくれた。

        今年のテーマは「癒し」。

        癒しをテーマにした様々な企画が
        用意されていた。

        今年・90周年を迎えた・たなべクリニック。

        初代院長の紹介。
        90年の歴史の歩み。

        新人スタッフは「たなべクリニック」を学ぶ。

        たなべクリニックでは
        スタッフを「大使」と呼ぶ。

        「たなべクリニックは・私たちスタッフの
        集合体であり・私たちは選ばれたメンバーです」
        と考える。

        「常にたなべクリニックの大使としての
        役割を認識し・責任ある行動をします」と誓う。

        「クリニックの文化は・先輩達が培ってきた
        クリニックの風土である」と認識する。

        宴会場の席には・忘年会委員から
        一人一人に「手作りの栞」が配られていた。

        その栞には・一人一人に
        “労いの言葉”が添えられていた。

        「お金では買えないもの」が・そこにはある。

        盛会の内に幕を閉じる。

        最後に院長からのメッセージ。

        「今年一年・お疲れ様・感謝」
        「クリニックスタッフとしての誇りを持つ」
        「『お金では買えないもの』をこれからも
        提供していきましょう」

        お金では買えないもの・・。

        そこに共感・共鳴する。
        そこには・感動・感激・感謝がある。

        みんな・ありがとう。

          感謝・・。


 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

りょうへい

りょうへい

たなべりょうへいのブログにようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。