FC2ブログ

唐津の産婦人科医のブログ




佐賀県唐津市の産婦人科、たなべクリニック産科婦人科院長たなべりょうへいが日々感じたことを率直にお届けするブログです。


>>たなべクリニック産科婦人科   >>今日のよか

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ジョウダン?~それとも~まじ?」

        「まだ休まないの?」と就寝前の私。

        『えぇ・もう少し‘新聞’見てから・・』

        「?!?」
        「‘新聞’じゃなく・テレビでしょ?!?」

        テレビの前に胡坐をかいてる家内。
        “テレビ”が・何故か・‘新聞’に
        化けちゃった。

        『あぁ~おいしぃ・・』とホテルラウンジで
        ティータイムの妻。

        スマイル返しの私。

        『ところで・この飲み物・・
        なんて名前だったからしら・・』

        「えぇ・・!名前判んなくて
        『あぁ~おいしぃ・・』って
        飲んでんの?!?」

        車中から・まっすぐ指差しママ。
        『あそこが・唐津東福岡高校よ!』

        「?!?・唐津?福岡?どっちよ・・」
        
        真顔で言うからスゴイ!
        間違いに気付いてないから・もっと凄い!

        私だけではなく・子供たちもママに
        大分免疫が付いて来た。

        「おもしろいねぇえ~・君たちのママは・・」
        のパパ・スマイルにチルドレンは
        更にスマイル。

          はっぴぃ・ママ。
          しあわせ・お母さん。


スポンサーサイト

 「朝」

        朝。

         日の出。

          起床。

           一日の始まり。

            また・次の朝が来る。

        一日の始まりを・どのように・なにを想い
        迎えているだろうか・・と考えた。

        朝は・必ずやって来る。

        待ち望まなくても・立志ずとも
        私に私の朝は・訪れる。

        「朝かぁあ・・」ではなく
        『朝だあぁあ!!』と迎えたいと・感じた。

        今日も朝は・来た。

        明日も新しい朝が来る。

        私自身の一日が・また・始まる。

        無為に過ごすのは・止めよう。

        朝を迎える事に感謝し
        一日の始まりを大切にしよう。

        そんな毎日にしよう。

        そんな毎日を積み重ねよう。

        いいこと・考えた。
        とっても・いいこと・想いついた。


 「はっぴぃ・りた~ん」

        クリニックに新人・入社。

        フレッシュな真っ白なユニフォームが
        とても新鮮。

        入職一週間。
        白衣も少し馴染んできた。

        分娩立会いへ。

        母と子の共同作業・ソフロロジー式分娩。
        赤ちゃんがお母さんに・元気に逢いに来た。

        新人・・。
        初めての経験・生命の誕生に感銘。
        理由もなく・涙が溢れる。

        暫く後・院長とミーティング。
        「どうだった・・」
        『か・か・感動しました・・』
        「じゃあ・感謝しなきゃ!」

        お産に立ち合わせて頂く私たちは
        言葉にならない感動を貰う。

        感動して・幸せな気分になる。
        だから・感謝・こころから感謝。

        「赤ちゃんが元気に逢いに来てくれて
        何と言うの?」
        『お・おめでとうございます・・!!』

        こころからの感謝を・その感謝の気持ちを
        「おめでとうございます」にしっかりと込める。

        「おめでとうございます」って・言ったら
        「何と言われたの?」
        患者様から『ありがとうございます!』って
        言われちゃいました!

        「で・どんな気持ちだった?」
        『すごく・嬉しいです!』

        うれしい・幸せ・はっぴぃになる。
        感動させて頂いて・はっぴぃを与えて頂いた
        上に・更にまた・はっぴぃにさせて貰う。

        はっぴぃ・りた~ん。

        お産に立ち会って・Happy になって
        ”おめでとうございます”って
        お礼言ったら
        ”ありがとうございます”って
        Happy が返って来た。

        感謝・感激・感動。

        初心・・。

        この瞬間の・はっぴぃを決して忘れず
        大きく羽ばたいて・・!!


 「三人湯舟」

        息子が入浴中。

        そろそろ・お風呂から上がる頃を
        見計らって・浴室へ。

        思春期の子供に気遣って
        スライド・バスタイム。

        時に一緒に・男同士の裸のお付き合い。
       
        もう一緒には・浴槽につかれない。
        背中の洗いやっこも・ちょっと窮屈。

        ちっちゃい頃・二人の息子と三人で
        湯舟につかれた。
 
          三人・湯舟・・。

          子も成長。
          親も成長。
     
          共に成長。


 「死生観」

        「おくりびと」を観た。

        妻と小学生・中学生の息子たちと共に観賞した。

        ソファに寝そべって
        私は・DVDのスイッチを入れた。

        けれど・エンドロールの頃には
        私は・テレビに対座していた。

        最期のお別れの際、名優・笹野氏が
        「いってらっしゃい」
        「また、逢おうな」と合掌した。

        東北を舞台とした・その四季の移り変わりは
        とても叙情的で・名峰を背景とした
        チェロの音色が色濃く・こころに響く。

          おくるひと。
          おくられるひと。

        死という普遍に対して・夫婦・親子・友人
        そして・自身で向き合う。  

        物語は・時に激しく・時にやさしく・・。

        また・時に深く・時に切なく・・
        見入る私たちを誘う。

        妻と共に。
        我が子らと共に。

        画面の向こうの問いかけに・我をおもう。


 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

りょうへい

りょうへい

たなべりょうへいのブログにようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。