唐津の産婦人科医のブログ




佐賀県唐津市の産婦人科、たなべクリニック産科婦人科院長たなべりょうへいが日々感じたことを率直にお届けするブログです。


>>たなべクリニック産科婦人科   >>今日のよか

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「絆」

        毎日野球に明け暮れた高校時代。

          卒業式。
          母が臨席。

        凛とした後姿に胸が詰まる。
        会場を後にする背が、涙で曇る。

        二十年前、母は看護師の道を選んだ。

          就職・結婚。
          やがて、妊娠。

        勤める産院で信頼する先生・同僚に見守られ、
        元気な男の子を出産。

         産休後、復職。

        幼き我が子が発熱。
        仕事を早退して病院へ。

        初めての運動会。
        休みを取って早朝よりお重箱作り。

         職場の理解。
         先生や同僚に感謝。
        そして、家族のサポートが何より心強かった。

         仕事に育児に頑張った。

        けれど、子供とすれ違いもあった。

         夜勤もした。
         休日も出勤した。

        添い寝してあげれなかった日々。
        公園で一緒に戯れる事の出来なかったあの日々。

        看護師として、成長し、誇りを持って
        業務に従事した。

        若いお母さん達へのアドバイス、
        後輩看護師への指導。

        妻そして、母としても年月を重ねて来た。

        けれど、子供とは、多くの時間を過ごす事が
        出来なかったかも知れない。

        卒業式での我が子への終わる事ない拍手の内に、
        言葉にならない思いが、幾重にも駆け巡る。

         そんな息子が、就職。
         社会人として、巣立った。

        ある夜、息子からの何気ない一言。

        「お母さんが、看護師さんで良かった」

        心の篭ったメッセージ。

        その一言に返す言葉もなく、
        とり止めもなくつたう涙・涙。

        母の一生懸命を子は、しっかり感じて
        成長している。

         親も成長する。

        親は、子に育ててもらう。
        我が子から学び・気づきを与えてもらい、
        親となる。

         子から母へ。母から子へ。

         絆は、親子を包み、
         愛情は、こころへと響き、刻む。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanabeclinic.blog110.fc2.com/tb.php/127-86ebc831

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

りょうへい

りょうへい

たなべりょうへいのブログにようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。