FC2ブログ

唐津の産婦人科医のブログ




佐賀県唐津市の産婦人科、たなべクリニック産科婦人科院長たなべりょうへいが日々感じたことを率直にお届けするブログです。


>>たなべクリニック産科婦人科   >>今日のよか

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ママとブラッド・ピッド」

        我が妻と結婚。
        新婚生活がスタート。

        とは言え、私の仕事は不規則
        24時間・365日体制。

        夜中にクリニックから電話。
        家内も私と一緒に起きる。
        夜間にクリニックに出かけ、再び帰宅。

        私が帰ってくるまで、
        彼女も寝ずに待っていてくれた。

        「いいよ。起きて待ってなくて。身体壊すよ」
         の私の助言。

        『大丈夫です。あなたが起きて仕事してるん
         ですもの』と妻。

        しかし、正直、家内には考えられない
        驚く・私の生活。

        トイレ行く時も、お風呂に入る時も、
        彼女に電話を預ける私。

        いつ・何時・クリニックから電話がかかるか
        分からない。

        『何で、さっきまで寝てたのに電話なったら、
         いかにも起きてたように普通に話せるの?』

        『寝ぼけないで、普通にしっかり、頭が働いて
         いるのが、ちょ~不思議』と、いつも妻は
         私の“特技”に首を傾げる。

        家内もついにダウン。
        夜中に起きて待っている事は、止めて貰った。

        でも、私がクリニックから深夜・帰宅すると、
        『お疲れ様です』と寝ぼけ眼で、ベットの中から
        声をかけてくれる。

        私が夜間にトイレに行って、戻って来ても、
        夢うつつで、『お疲れ様です』と私に囁く、
        彼女に感謝。

        そんなある夜更け。

        帰宅した私を自宅の廊下で知らない
        誰かが、お出迎え。

        ドキッ!ちょ~ビックリ!!
        誰なの~?!?

        遭遇した人物は「ブラッド・ピッド」

        最近、某携帯電話のCMにもよく登場する
        イケメン俳優。

        実は、家内は、彼の大ファン。

        レンタルビデオ店で見つけた
        彼の等身大のパネル。

        なんと、私の知らない内に彼女は店員と交渉。

        『このパネル、要らなくなったら
         捨てるんでしょ!良かったら私にください
         お願いします』と嘆願。

        後日、私の知らぬ間に、
        ブラッド・ピッドが我家へ居候。

        私との初・対面が深夜の廊下。
        等身大の彼が、夜中に私に微笑んでいる。

        妻と私とブラッド・ピッドの3人での新婚生活。

        夫婦の会話には、参加しないけど、
        寝室には来ないけど、一人廊下で
        爽やかに微笑んでる彼。

        でも、「そこにいる」と知っていても、
        夜中の微笑みは何度会っても怖かった。

        今、彼はいない。
        いつの間にか、何処かへ行ってしまった。

        もう、来なくていいけど..。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanabeclinic.blog110.fc2.com/tb.php/135-74d470a1

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

りょうへい

りょうへい

たなべりょうへいのブログにようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。