唐津の産婦人科医のブログ




佐賀県唐津市の産婦人科、たなべクリニック産科婦人科院長たなべりょうへいが日々感じたことを率直にお届けするブログです。


>>たなべクリニック産科婦人科   >>今日のよか

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「私はだぁあ~れ?!?」

        「失礼します。お変わりないですか?」
        「何か心配なことは?聞きたいことなぁ~い?」

        外来診療後の回診。
        私は、入院中の赤ちゃんとお母様を、
        お部屋に訪ねる。

        「あかちゃんのお名前決まった?」の
        私の問いに、様々なリアクションあり。

        『はい!もうお腹の中にいる時から
         決まってましたから』

        『逢いに来てくれた瞬間に閃いて・決めました』

        『ねぇ~・○△ちゃん!』と
         お名前で呼んでもらっている赤ちゃんたち。

        けれど・腕組み・眉間にしわの
        お母さん・お父さんもいる。

        お部屋に山と積まれた「命名本」。

        本を読みすぎちゃって・更に・混乱。
        呼び名決まっても・字画で
        更に・ハードル上がり・四苦八苦。

        最終選考に残った・三つの名前。
        紙に書いた三つの名前の前に
        あぐら・腕組み・対座するお父さん。

        『う~ん・・・』

        後日、お部屋を訪問。
        
        「どう・・ですか・・・?」

        お互いの顔を見合わせ・苦笑いの
        赤ちゃんのご両親。

        『名前・・・決めようとしたんですけど・・・』
  
        お部屋へのお祝い・訪問者の
        何気ない一言が・・・。

        「あら!?□◇に名前するの?!?」

        出ました!!
        命名「何気ない一言」ベスト(ワースト?)3。

        ①「私の知り合いにいるよ・その名前」
        ②「その名前の人・あんまり・性格良くないよ」
        ③「その人・大病患ったよ」

        挙句に「その名前・なんかピンと来ないね」の
        ダメだし。

        気にしない・気にしない。
        赤ちゃんは、赤ちゃん。

        お母さんとお父さんの溢れんばかりの愛情に
        包まれれば、1000%健やかに育つ。

        困惑してるのは・ご両親じゃなくて
        赤ちゃんだよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanabeclinic.blog110.fc2.com/tb.php/146-4c413afa

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

りょうへい

りょうへい

たなべりょうへいのブログにようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。